交渉の達人が教える車を安く購入する技術

指定整備工場の向き打ち検査について

指定整備工場とは運輸局から指定を受けて認められた整備工場のことですね。
民間の車検場とも言われています。
主に車検は、運輸局で行われるものですが、指定整備工場ですと、
運輸局に持ち込まないで、その整備工場で車検を取ることができるんです。

 

そして、この指定整備工場、定期的に抜き打ちで運輸局の検査が入ります。
理由としましては

 

・しっかり検査しているのか
・違法車両がないか
・設備等に問題がないか

 

を抜き打ちで検査しているのですが、
この抜き打ちの検査、実は抜き打ちとは名ばかりの検査です。

 

裏側について

 

どのようなことかといいますと、
検査前に事前に運輸局から連絡がきます。何月何日何時に検査にいくから。と。
それって抜き打ちじゃありませんよね。

 

しかもこの検査が行われる理由のほとんどが、ユーザーからの通報ですね。
「あそこの整備工場、違法車両があったよ〜」
なんて言う感じです。

 

事前に検査の連絡をするのなら、それに合わせて対策もできますので、
な〜んの意味もないんですよね〜。
ですので、その名ばかりの抜き打ち検査とは、陥れるためではなく、
襟を正させるための検査なんですね。

 

まあだからと言って、指定整備工場が悪だ。なんていいませんが、(車業界事態が悪)
やはりなにかあったらでは遅いですので、車検もディーラーなんかで通したほうが、
安全かもしれませんね。

関連ページ

マツダ車がアメリカで大ヒット?
車交渉の達人が、車を安く購入する技術をお教えします。
車の買い替えの時期はとても重要です!
車交渉の達人が、車を安く購入する技術をお教えします。